読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総理夫人が汚職に関わったのがバレても、動かない世の中の腐敗の酷さ。

色々と、社会全体の状況が急変したので、上野千鶴子氏のインタビューに関する話は、少し後に廻します。

社会の当事者だという意識を奪われた、日本人。

私達が、社会を支えるどころか社会を形作っているのだ。という意識が、日本人には非常に薄いのではないかと思うのです。だから、総理大臣やその奥さんが関わってる学校法人に対して、政府や大阪府が非常にすごい「えこひいき」を重ねていても怒りの声がなかなかネットの外側には出てこないし、色々な問題があっても、黙って我慢するだけで改善しないままどんどん進んでしまってる。

でも、それが長く続きすぎたことで、物凄く沢山の問題が隠しきれなくなってるし、身の回りをふりかえれば、色々立ち行かなくなっていっている。

いい加減、そこを変えていきましょう。世の中が崩れるのはもう避けられないけど、でも、その先崩れたままではだめだから、あらゆる人達一人一人が社会の主役に返り咲けるようにやれることをやり直していきましょう。という事を、くどくどと書いていくのが、このブログなのですが。

貧すれば鈍する。

今までは、社会全体でみればそれなりに豊かだったし、上の方で豊かならば、多少は下の方にもお金などを廻して下も潤わせようとするような遠慮というものが、上にありました。
でも、それは、今やなくなってしまった。上がどんどん儲けて儲けを抱えて離さないことが「効率重視」で「正しい」んだ。という考え方が余りに社会に広まりすぎて、貧しい人・稼ぐに稼げない人にカネを廻すことも、カネを廻してくれと嘆くことも、まるで万引きかなんかをやるかのような「悪いこと」として袋叩きにされる「正当な理由」にされるようになってる。

みんな、そういう辺りに関しての善悪の感覚が麻痺してるのでしょうね。だから、総理大臣の奥さんが関わってる学校法人への官民挙げての「えこひいき」やそこにまつわる不正な金儲けがバレても、ろくろく動かない。
しかも、 マスコミはマスコミで、一旦取り上げた中身を、総理の奥さんが関わってる部分だけ削除したりしてる(https://www.youtube.com/watch?v=BK5eVCB7KXI 著作権を盾に消されるかもしれません)し、これだけあからさまな疑獄事件なのに、非常に軽くしか取り上げないから、このような問題がおこってる事自体を知らないままの人も多い。

この事件や東芝の破綻に代表される、「原子力」を巡る経産省と一部企業人の暴走というのは、日本の崩壊の中でも、「上」の崩壊と腐敗がどれだけ酷いか。「下」の側が無力化され尽くし、物言わぬ人々に追いやられ続けた結果として、それ以外の人達がどれだけ腐ることが出来たのか。と言う事を物語っていると思うのです。。

やれることをやっていきましょう。

このような、非常にふざけた状況を知ってる人、状況に対しておかしいのではないかと思ってる人が、ネットの中でも外でも、自分がやれることだけでいいからやっていき、事の存在を一人でも多くの人に知ってもらうように広げ、こんなことばかりでふざけるなと言う気持ちをも伝えて広げていくよりないのではないでしょうか。

そういう、「身近な・細かい所のネットワーク」が完全に壊されてるのだから、そこを作り直していくより、社会を建て直すために私達が動けることはありえないのではないかと思うのです。
社会が最早壊れだして回復しようがなくなってる時に、政治家の偉い人達や官僚の人達が、私達一人一人が納得できるような形で建て直すことができるとは全く思えないし(それが出来たのなら、とっくの昔に…それこそ、鳩山政権時代に…相当部分が成し遂げられていたでしょう)、私達が、多少は善意や理性のある政治家などの背中を押して、私達こそが主役なんだという形で、人とふとのつながりの中から色々やっていくしかないんじゃないかと、思うのです。