森喜朗JOC会長の失言問題と、「社会学などいらない」と怒りを露にした人々がなぜ怒ったかということから「怒りを無制限に肯定する」ことが招いた悲劇と危険性について考えてみる。

 今年初めての「壊れたから直すよりない」です。ものすごく文章を書くのが遅くなって申し訳ない…文章を書こうというエネルギーのムラがひどかったのと、部屋が寒くてキーボード集中して打てなかったのが最大の原因です…嗚呼、どうにかこの状況を改善したいものです。

※この文章は、二週間程度(がんばります!)全部無料で読めますが、その後はnoteでの「投げ銭購入」をお願いしています。
 投げ銭購入や「サポート」にて、持続的な物書きをお支えいただきますように、お願いします!!m(_ _)m

note.com

 さて、この一ヶ月ちょっとの間に、ほんとうに沢山の事がありました。何かを書こうとすればすぐに別の問題が盛り上がり…めまぐるしさが物凄い。コロナの件やらミャンマーのクーデターやらについても書きたかったのですが、エネルギーが尽きました(´・ω・`)

globe.asahi.com
mainichi.jp
mainichi.jp

JOC森喜朗会長(元総理)の「性差別」発言が国際的な波紋を呼んでいる。

 日本オリンピック委員会(JOC)の森喜朗会長が、女性が会議に参加すると長くなる的な事で場の笑いを取ろうとして、色々批判を浴びてる訳です。フェミニズム運動の人たちが「わきまえない女」と言うキャンペーンを始めたり・日本にある欧米各国の大使館がそれに賛同してツイッターに写真あげたりしてて…。

www.sponichi.co.jp
www.chunichi.co.jp
togetter.com

 あの発言は洒落にならないし、森会長は、自分から辞めるんじゃなしにきちんと更迭されてJOCから辞めさせられる形じゃないとマズいのではないか。とは私は思うのですが、しかし、この間の日本のフェミニズム運動を出発点に起こってる「森辞めろ」の動きを見ていて、ものすごく気味の悪いものを感じるのも事実なんですよね。

togetter.com
togetter.com

「価値観のアップデート」と言う、思慮も知性もない、痴的な概念。

 「価値観のアップデート」なる言葉が、最近しきりに、主にフェミニズム運動やそこについてる自称「リベラル」の人達から、一般大衆と言うか「庶民」に対して投げかけられていて、要は、「進歩的な我々の価値観が唯一正しいのだから、それをわきまえない愚かな庶民共は”価値観をアップデート”せよ」と言う感じの事で言われてる訳なんですよね。

togetter.com
togetter.com
togetter.com

※この文章は、二週間程度(がんばります!)全部無料で読めますが、その後はnoteでの「投げ銭購入」をお願いしています。
 投げ銭購入や「サポート」にて、持続的な物書きをお支えいただきますように、お願いします!!m(_ _)m

note.com

自分の価値観を疑わない人々が外にそれを押し付け、分断していくのは「啓蒙」や「知性」ではなく「暴力」ではないか。

 自分達の価値観が疑いなく正しいし、そのベースになってる・主にアメリカのポリティカル・コレクトネス的な価値観は無条件で素晴らしい。と言う所から出発して、自分達「優れた教養と優れた倫理観を持ってる」人々が、大衆なり庶民なりという「持たざる人々」に対して「教えてやってる」のだから、従うのが当然だし、従わない人間は差別者で救いがたい悪人だと…。

 そういう、要は啓蒙主義とか言われてますけど、どちらかというとスノッブとか貴族主義って言ったほうがいいような態度で、人々・とりわけ庶民大衆の良し悪しを決めて自分達に無条件で従わないと人間として存在する価値がない。的な人達が、今回は森JOC会長が言った話に対して辞めろと突きつけるだけではなく、社会全体や世界全体に、自分達の価値観を「啓蒙」するチャンスだとして動いちゃってるというのが、物凄い、まずいなー。と思うんですよね。

carino.jp
anond.hatelabo.jp
gendai.ismedia.jp
note.com

自分達の怒りだけを無制限に認めようとする(ほかの人の怒りは全て差別として封じようとする)、身勝手なフェミニズムの人々。

 それと、フェミニズム運動の一部で「怒っていいんだよ。怒らないとだめだよ」って煽ってる人たちが、かなーり前からいる訳ですよ。自分達の怒りは正当なものだから、結果として他人を傷つけようが殺そうが財産や収入を奪おうが、自分達の正当な権利を振るったに過ぎないし・その怒りを無制限に社会にぶちまけ・社会が自分たちのいいなりになるまで「たたかわ」ないとだめだ。と言う感じなんですよね。

twitter.com
passmarket.yahoo.co.jp

※なんか、事実に反する話が展開されてますが…↓
www.businessinsider.jp

※この文章は、二週間程度(がんばります!)全部無料で読めますが、その後はnoteでの「投げ銭購入」をお願いしています。
 投げ銭購入や「サポート」にて、持続的な物書きをお支えいただきますように、お願いします!!m(_ _)m

note.com

 そんなに怒りをぶちまけたり押し付けたりしてても、外にいる人達は理解しないし反発するだけだ。と諌めれば「トーンポリシング」だなどといい、ものすごく攻撃的な態度にでたりして・袋叩きを始めたりもしてきた。自分達には(特にオトコに対して)暴力を無制限に振るう権利があるんだと考えるのとセットになってる人も、昔から珍しくはないですし。

media.lifenet-seimei.co.jp
wezz-y.com
telling.asahi.com

フェミニズムと自称リベラル達が、多くの罪なき人々を敵に廻してることの、悲劇。

 その結果が、今のフェミニズムに対して多くの人が「敵」とみなしてしまってる状況で、その事で、色々なジェンダー平等問題・男女平等に止まらず、トランス女性やトランス男性も不都合がないようにしていこうという話に対してまで、非難するような眼差しが多くでてしまってるんですよね。

 そういう事が、今回の森喜朗会長に辞めろというために「弁えない女」「女達は黙らない」などと掲げてる人達への、猛烈な反感や憎しみを表に出す人がたくさん出てしまってることに繋がってるんですよね。

togetter.com
togetter.com
togetter.com
anond.hatelabo.jp

社会学などいらない」と声を上げだした人々の背後にある、リベラル的な価値観の押しつけに押しつぶされる人々の、悲鳴。

 もう一つ、最近ホットな話題として、「社会学などいらない」と言う議論が出だしてることもある訳です。

togetter.com

 社会学を掲げる人達の中に「根拠(エビデンス)などいらない」「自分が正しいと思ったらそれは真実で正しいのだ」「自分の説に都合悪い事実は隠してしまえばいい」というようなことを表立って言ったり書いたりしてる人が少なくなくて、しかも、「他の学者からチェックされる査読論文なんて格下の学生のやることで価値がない」「雑誌などからお願いされて書く文章のほうが格上だ」と言う発言も度々「社会学者」からされたり、学位論文がデタラメだったり中身がなかったり、他人の論文や本からの丸パクリだらけだったりするような人が、博士号を取って東京都や政府の青少年政策やジェンダー政策の要として働き・メディアで色々言ったりしてたのが発覚したり(この人は流石に博士号を取り消された)・マトモな論文を書かずして博士号取った人が大学教授になってて、しかも沢山の人達に対する偏見や差別を隠さずぶちまけるような事を平気でやってると言う事があったので、

togetter.com
togetter.com
news.yahoo.co.jp
note.com

 その事で溜まりに溜まってた、「社会学」を名乗り「正義」を振りかざしたりやりたい放題やったりしてる人々に対する社会学の外側にいる人々の不満と怒りが、大爆発してしまってる訳なんですね。

togetter.com
togetter.com

※この文章は、二週間程度(がんばります!)全部無料で読めますが、その後はnoteでの「投げ銭購入」をお願いしています。
 投げ銭購入や「サポート」にて、持続的な物書きをお支えいただきますように、お願いします!!m(_ _)m

note.com

 そういう「インチキすぎる態度を恥じない”学者”たち」(≒ジェンダー学や女性学の人達)が社会学全体を代表するかのような顔でのさばってて・メディアやお役所でも色々発言したりお仕事してたりして、それでも、多くの人達と向き合ってバランスを取ろうとしてるならまだしも、自分達の正義とか怒りとか政治的正しさを社会全体に押し付ける為に青少年や男性を悪者同然・犯罪者予備軍としてお役所や警察に扱わせよう。と言うことばかり繰返してきてた訳で。

togetter.com

真面目に仕事してる社会学者が殆ど表に出ないで、インチキをやってるに等しい人々がメディアでも政治でもネットでも大きな顔をしてる件について。

 勿論、インチキではない学者も沢山いるんだと思いますし、そうでなかったら学問以前の事になりますけど、「インチキすぎる人々」がメディアやネットを通じて沢山発言したり・フェミニズム運動と支持者達を煽って色々気に入らない人とものを攻撃して潰させたり(「犬笛を吹く」というやつですね)長年してきてるものだから、それ以外のマトモな社会学者や社会学が、社会から見て全く見えなくなってるんですよね。しかも、「マトモな人達」が「インチキすぎる人達」を追い落とすことも・「いい加減辞めてくれ」ということも、政治力の格差からか非常に難しいようです。

togetter.com
note.com
note.com

 マトモな人達にせよ政治的正しさを永遠不変の正しさと勘違いしてか「愚かな一般の人々に啓蒙して価値観のアップデートをさせる」事のおかしさを自覚せずにやってる人も結構いたりしますしね。

スノッブな価値観の押しつけからの被害を意識しないで済んでたときはよかったものの…。

 まぁ、それでも、そのような人達から実害を受けてない人達は、社会学ってなんか素晴らしい学問だよね。とかいいこと言ってるじゃないの。と素朴に思えるんじゃないかと思います。が、「インチキすぎる学者たち」から実際に被害を蒙り続けた人達は、そういう「インチキすぎる学者たち」によって法律を変えられて自分の価値観を捻り潰されたり・表現活動を攻撃されて地位や仕事を追われる人が出たりする事を体験したり見たりしてきてますし、後は自分の生活に関わることですら簡単に踏み潰された経験を持ってる人も少なくない訳ですよ。

 そりゃ、今まで繰り返し踏みにじられ続けてた人たちが抱えてる「インチキすぎる人たち」への溜まりに溜まってる怒りが、堤防やダムが決壊して制御不能になった暴れ川のように暴走しても、仕方ないとは思うんです。

最近のむやみさの強い「社会学バッシング」は、自浄を妨げ悪貨を却ってのさばらせるだけで終わるかも知れない。

 しかし、「インチキでない人々」をまきぞえにすることで、実際の所「インチキすぎる人々」が今よりもさらに力を持ついい口実を作ってしまってますし、「インチキではない人々」を敵に廻すこと自体が、簡単に自分達を苦しめたり滅ぼしたりする所につながることを、いい加減思い出してほしいとは思ってます。

 敵を拡げ過ぎるのは、長期的に見ても良くないと思います。ましてや、「インチキすぎる人々」「怒りを無制限にぶちまける人々」のデタラメさや身勝手さ・自分勝手さや傲慢さの類が、今まで踏み潰され続けてきた人達の外側にいる人達にもどんどんと見えるようになってて、フェミニズムにせよジェンダー学的な社会学にせよ「このまま放置したらマズい」と気がつく人たちが爆発的に増え始めてるのですから。

 そのような人達をも、今暴れ川になってる「長年の怒りを爆発させてる人たち」のここ最近の行動と言葉によって私達全ての敵に回してしまいかねないし、それは、数年先・十年先の私達「踏み潰され続けてきた人々」の立場をも、強く脅かすでしょうから。そこは、いい加減自重というより自分達からストップをかけないといけないのではないか。そんな事を思うのです。

※この文章は、二週間程度(がんばります!)全部無料で読めますが、その後はnoteでの「投げ銭購入」をお願いしています。
 投げ銭購入や「サポート」にて、持続的な物書きをお支えいただきますように、お願いします!!m(_ _)m

note.com

2020年の年の瀬に、「キャンセルカルチャー」の跳梁跋扈とコロナ禍への無為無策について考えてみる。

 一ヶ月半、まとまった文章が書けない状態になってました。申し訳ございませんでした。来年はなんとかもっとペースを上げていきたいなとは思ってます。

 男女共同参画会議が出した「指針」を、山田太郎参院議員が(表現の自由に関わる部分だけ)「ダメ出し」して変えさせたことが一部で非難を浴びていますが、これ、10年前の鳩山政権で、当時男女共同参画担当大臣だった、今の社民党党首でもある福島みずほ参院議員がやったのと同じことなんですよね。あのときは、男女共同参画会議が出してきたのがもっとひどい中身で、憲法殆ど無視して表現に対する理不尽に厳しい規制とか不平等な法整備を要求するものだったので、「違憲性が高いから書き直せ」って男女共同参画会議に対して福島みずほ大臣(当時)が要求して、聞き入れられた訳です。

togetter.com
note.com

 なので、非難してる人達はものすごく党派的と言うか、山田太郎がやったから文句言ったんだろう。としか言いようがないのですね。福島みずほ大臣(当時)がやったときも、フェミニズム運動界隈に少なくない不満があったのは私も眼にしましたけど、表には出てこなかった訳で。

この文章は、二週間程度無料で全部読めますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。どうか、投げ銭購入以外でも「サポート」などでのご支援をお願いします!
note.com

東京都の12月31日の新規感染者数、1300人以上という、脅威。

 さて、本日(2020年12月31日)の東京都の新規感染者数が1300名を超える見通しだと、15時前に小池知事がマスコミに話したことでニュースになってます。

mainichi.jp

 なんていうか、この一年、露骨なまでに見えてきたのって、いつもは権力とか利権とか握って偉そうなことを言って人々に不都合押し付けてるような人達が、揃いも揃ってこういう非常事態のときにやるべきことをやろうとしない。と言う、ろくでもない構図だったと思うんです。

権力や地位のある人々の「無責任」をもり立ててる、自称「医師」や「ジャーナリスト」。

 それを、「医者」とか「ジャーナリスト」と名乗ってる人達が、助けてる訳ですよ。例えば、PCR検査は不要だとか医療崩壊招くとか言って充実させようとする動きを邪魔する世論を盛り上げたり・最終的には「コロナはただの風邪だ」ってとんでもないウソをばらまくのを助けたりして、要は、政府とか東京都などの「お上」や偉い人たちが、私たちのためにきちんとお金使って「備える」必要なんて無いんだ。って世論を作って行くことばかりが、眼についてきた。

hbol.jp
www.moong.info
togetter.com
togetter.com

 その挙句の果てが、今のひどい状況な訳ですよ。東京都や大阪府などでは既に医療が崩壊してしまってて、コロナに人が取られてるどころか医療現場が疲れ切ってしまい、コロナで「軽症」とされた人がホテルに押し込められて、そこでロクな医療や健康チェックも受けられずに突然死してしまうケースが増えてきてますし、お産や怪我で救急車を呼んでも、受け入れる病院がなくて自宅待機を強いられた。と言う話も出始めてる訳です。

togetter.com
togetter.com

特定少数の利益と利権の為に、大半の人々を死の危険に誘い込む不条理さ。

 オリンピックにせよ大阪都構想にせよGoToキャンペーンにせよ、特定の・ひと握りの人達がお金や権力や利権を沢山手にするために、マスコミを乗っ取り・人々をたぶらかして、コロナで街が大変な事になってても、ロクにお金を廻さず・現場が努力してどうにかやってきたところを更にお金削ろうとしたり、パフォーマンスを繰り返して要らない仕事を現場に押し付けたりして来てる訳です。そして、その事をマスコミがきちんと批判して報道しないから、みんな、こうなるまで物事上手く行ってると勘違いしてた訳です。

 それで、「気が緩んで」盛り場に出て忘年会やなんやをやる人たちや、満員電車でも警戒しないでやってしまう人たちがたくさん出てしまい、それが、今日と言うかこの一週間のコロナ感染者や重症者・死者の急増という話に繋がって来てる訳ですよ。
togetter.com

 来年は、もっと悲惨なことを眼にすることになるでしょう。そして、マスコミが色々なところに「忖度」してその現実を報じなかったりオブラートにくるんで報じないことで、多くの人が悲惨なことが起きてないと勘違いし、判断を間違えて行くのかも知れないです。

 そして、そういう社会のありようや悲惨な現実から、今のすが政権にせよ小池都政や吉村府政、神奈川の黒岩県政などは、目を背け・現場が壊れていくのを放置し、自分の選挙に役に立ちそうなときだけマスコミ呼んで騒ぐことを繰り返していくのでしょう。

 そういう事を、どうにかして止められる状況を、選挙にせよデモにせよ、地元の議員さんなどに働きかけてどうにかしてくれと訴えることにせよ、どんどんとやっていかないとダメな年に、来年はなるのかも知れないですね。

この文章は、二週間程度無料で全部読めますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。どうか、投げ銭購入以外でも「サポート」などでのご支援をお願いします!
note.com

フェミニズム運動の「キャンセルカルチャー」の嵐が吹き荒れ、物言えば唇寒しとなったこの一年。

 そして、この年末、色々なものと人が「フェミニズムにそぐわない」として、潰されてしまいました。

 例えば、高校の美術コンクールに、女子高生が「萌え絵」と言うか今は一般的な感じの絵柄で、大きなキャンバスにアクリル絵の具で描いていった絵が出品されて「奨励賞」を取ったにも拘らず、それが、フェミニズムの人達の眼に止まり、なんとも卑猥だ・こんな差別的な絵を公に出すな。ゾーニング出来てない。などと怒り狂い、絵を描いた人の過去のツイートなどを論って、個人情報を調べ上げ、5ちゃんねるなどにさらし、炎上を煽り、東京都や高校に苦情を殺到させて、この方の活動を「自粛」に追いやって潰したばかりか、コンクールの出品条件にこの手の絵を受け入れさせないための条文を入れさせるという「成果を勝ち取った」事があった訳です。

togetter.com
togetter.com
togetter.com

 他にも、フェミニストの人たちが「女性差別だ」と言いがかりを付けたマルちゃん正麺の広告漫画が打ち切りに追い込まれたり、ファミリーマートの「お母さん食堂」と言うおそうざいのブランドが女性差別だからやめろと署名が出てきたらもり立てていったり…。

ここから先は、noteの「投げ銭購入」をされた上でお楽しみくださいませm(_ _)m

どうか、投げ銭購入以外でも「サポート」などでのご支援をお願いします!
note.com

見出しのみ:

フェミニズム・キャンセル・カルチャー」には、長い歴史がある。

気に入らない人や物を潰すことが「正義」と直結するようになった、各国のフェミニズム運動。

「怒りの正当化」が、独り善がりで身勝手なフェミニズム運動の実践をエスカレートさせている。

日本でのフェミニズム運動の過激化の背景には、韓国の影響と「腐女子」の大挙参加があるのではないか。

悲惨を通り越して、凄惨を目の辺りにするであろう、2021年に備えて。

「鬼滅の刃」ブームや社会実験・GoToキャンペーンに乗って感染爆発を無自覚にけしかける、この国の政治や行政のありようと、人々がすべき振る舞いについて、考えてみる。

 さて、11月も後半となりましたが、色々とやな状況になったな。と思います。私も気温の急変化のせいか、調子を崩してしまって、どうもいけないな。と思ってます。みなさんも、おだいじに。

 後、友人である鳳明日香さんのnoteも、どうかよろしくおねがいします。
note.com
note.com

※この文章は、二週間程度、無料で読めるようにしますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。
 どうか、持続的な物書きを「投げ銭購入」「サポート」にて、お支えくださいませ m(_ _)m

note.com

とうとう、コロナウイルスでの東京の新規感染者が、約500人に!

 本日・11月18日、東京都での新型コロナウイルスの新規の感染者が、493人・約500名と発表されました。
mainichi.jp

 この発表自体、いつもより30分前倒ししての発表でしたので、いつもと同じ午後三時に発表していたら、500人を超えていたのでしょう。

 この状況って、予想されてたことなんですよね。「経済を止めない」と言う言葉のもとで、感染者が増えても街をロックダウンしておかねを補償していく。と言う流れはやらないし、PCR検査は凄い消極的でやる人をお役所が未だに絞ってて、東京に限れば自費検査が広がってる・要は、ある程度以上おかね持ってる人以外は検査すらさせてもらえない状況を、国が続けてる訳ですよ。
mainichi.jp
www.nri.com

起こるべくして起こってる、新型コロナウイルスの感染爆発。

 しかも、強盗ならぬGoToトラベルだGoToイートだと、感染の拡大に繋がりかねない政策ばかり進めてて、テレビもそれ批判するとマズいのか問題があるとは言わず感染対策に気を使ってますとしか報道しない。
mainichi.jp

 その流れで、横浜スタジアムや東京ドームでのプロ野球の試合に多くの人を入れる「社会実験」をしたり、映画館の規制を緩和して、席の間を確保したり飲食禁止にしたりしなくても良くなったところに、幸か不幸か「鬼滅の刃」の大ヒットが重なってたものですから
mainichi.jp
note.com

…更には、朝夕の満員電車も放置したままで、鉄道会社が、電車の本数減らしますとか言う話がで始めてすらいる訳ですよ。満員電車にせよ満員でないけど混雑してる電車にせよ、会社が赤字になったから混雑をよりひどくする。と言う話が野放しにやられ始めてる。
mainichi.jp

目先の利益ばかりで、本来すべき事の責任から逃げた、国や行政。

 この国もお役所も、「経済を廻す」と言う話に眼が眩んだのか、眼の前にある「感染が爆発したら元も子もない」と言う現実から逃げ出したいのかわからないですが、とにかく、感染を爆発させることばっかり、特にすが政権になってからは必死になってやってる訳です。

 要は、感染者を減らす努力にお金出したくないし、休業補償もしないしリモートワークも推進しない。ましてや人々すべてに渡す10万円も出したくない。出すとしても限られた人たちにだけ10万円を出したい。と言う、「ドケチ根性」にこの国が凝り固まっててしまってる訳ですよ。

 そういう中で、強盗、もとい、GoToトラベルにせよ何にせよ、行き先の末端の業者さんには殆どおかねが廻らず、間に入ってるよくわからない団体や会社にだけお金が廻ってしまってる現実もある訳で。

 そういう中で、「自費でのPCR検査」だけは推奨されてる訳です。お役所やお医者さんが保険で行うことの出来る検査には、予算を出さない。
www3.nhk.or.jp


※この文章は、二週間程度、無料で読めるようにしますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。
 どうか、持続的な物書きを「投げ銭購入」「サポート」にて、お支えくださいませ m(_ _)m

note.com

ごくごく限られた人以外は勝手に死ねと迫ってる、日本という国。

 この国は、特にすが政権になってから隠さなくなってますけど、ごくごく限られた「上級国民」とか「偉い人のお友達」と言う人達にだけおかねを廻し、他の人達にはおこぼれ程度のおかねが廻るならいいほうで、大半の人にはおかねが廻らず・税金などの形でたんまりむしり取っていく上に今まで出ていたおかねも絞っていくのが当たり前になってる訳です。森友問題や加計問題、その前のアベノミクスにしても、要は、そういう辺りから始まってるとしかいいようがない訳です。

 その中で、新型コロナウイルスの問題が起こったわけです。まともな国ならば、「ここできちんと人々にお金を出して感染が爆発しないようにしないと、後で金儲けしようがなくなる」「検査もきちんとやって、感染してる人を隔離などしないと、感染が爆発する」「感染が爆発したら、政府も企業もお店も、全て台なしになってしまう」って考えるでしょう。

 でも、日本の政府も企業も、マスコミも、全く違った訳ですよ。

「今さえ良ければ後はどうなってもいい」「自分さえ良ければどうでもいい」が露骨になった、この国の政府や自治体や企業。

 政府も企業も、コロナウイルスの問題を「なかったこと」にして目先のカネを儲けることにしか関心がなく、10年先どころか1年先すら、考えてない。国が破滅する前に、国のお金や人々のおかねを自分達のポケットに入れ、それこそ、パナマケイマン諸島みたいなタックス・ヘイブンを経由してだれのおかねかわからなくした上で、自分達のポケットに入れてしまおうとしか考えてない人達で、偉い立場の人たちが占められてしまってる訳です。

 そして、それを「日本国内に向けて」正当化するために、やれ「コロナはただの風邪」だ「PCR検査したほうが大変なことになる」みたいな脅しをしたり、後は自助最優先とばかりに、物事を放置することが一番正しいんだ。って自称「医者」や自称「学者」がネットでもマスコミでも適当極まりないことを言って、「社会の空気」がそれに反対できないように人々を染めていってる訳です。

 原発事故の後から露骨になっている「PA」・パブリックアセプタンスの手口ですね。特定の人達に都合いいように現実を見せないようにするために、色々な形でウソを人々に刷り込んで、ウソをウソだとわかってるままの人達を攻撃するように、人々を煽っていく。
note.com
note.com

※この文章は、二週間程度、無料で読めるようにしますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。
 どうか、持続的な物書きを「投げ銭購入」「サポート」にて、お支えくださいませ m(_ _)m

note.com

国とは何のためにあるのか。が、溶けて狂ってしまっってる、日本。

 国というものが、何のためにあるか。と言う部分で、この国は、本当におかしなことになってる訳ですよ。

 この国では、国というものは、ごく限られた人達が好き勝手するために、それ以外の人々からむしり取り・都合いいように操って行くための、何ていうか、道具とか装置でしか無いんですよ。今はね。

 それ自体は、第2次世界大戦で負ける前までの日本のありようであったし、今だと中国なんかもそうなってしまってる。

 こういう状況が昨日今日出来た話ではなく、私には、中曽根康弘という最近死んだ、戦後最悪級の国賊の人が総理大臣であったときにレールを引いたことに、多くの人が疑問を持たず逆らわないで来てしまった事の結果だと思うんです。


ここから先は、noteにて投げ銭購入の上でお楽しみください。
note.com

見出しのみ:

中曽根康弘という、この国を壊して狂わせた、最悪級の戦犯。

「中曽根路線」に沿って、中曽根総理辞職後も国を破壊していった、政治とメディア。

ごくひと握りの人達が、他の一億一千万人を支配する為に、ウソを流して「真実」と刷り込んできた、この十数年。

いい加減危うい状況を直視し変えないといけないのではないか。

10月が終わろうというときに、「お上」のパワハラ恫喝が轟く大阪都構想とすが政権について考えてみる。

 気が付かないうちに、10月も終わろうとしています。身体にいろいろガタが来てるのか夏場から消化器周りがおかしな感じだったので、胃腸の内視鏡検査を受けたりなどしておりました。

 どうやら、胃の中に潰瘍の跡があったようです…どうも、猛烈なストレス…この10年弱の政治の動きの末に、コロナ禍になった辺りで…にさらされて我慢してるうちに感覚が麻痺してたのが、総理大臣が交代したことで一時緩んで猛烈なストレスを自覚した辺りの何かなのかも知れません。

 再来月に細かい結果が出てきますが、どうなることやら。

 みなさんも、お気をつけて。おかねと時間を作って検査したりなども大事だと思います。

※この文章は、二週間程度無料で読めますが、その後は「投げ銭購入」をお願いしています。
 どうか、持続的な物書きを続けるために、投げ銭購入や「サポート」をお願いします m(_ _)m
note.com

大阪都構想で「不都合な事実」が出た途端に毎日新聞がえげつなく叩かれ出す。

 さて、「大阪都構想」こと、大阪市を廃止して大阪府に呑み込もうという、大阪市住民投票が明日に迫ってきました。

 維新の会などの推進派が一から十まででたらめなことを言って、「とにかく賛成投票もぎ取ればいい」って感じでやってますし、大阪のテレビもテレビで、そのことだけやって本当はとんでもなく大阪市民を苦しめることになりかねないと言う辺りの事をやってないようですね。
mainichi.jp

 細かいところは省きますけど、「都構想で大阪市が廃止されたら、218億円余計にかかることになる」ってシミュレーションを大阪市の財政局がやって毎日新聞日経新聞などに示したら、松井市長や副市長たち三人が財政局長を30分ほど詰めて、その後「撤回します」「捏造です」と言い出すという、かなり怖い話が土壇場になって出てきた訳ですよ。
mainichi.jp

 そもそも、都構想を進めてきた部局も維新の会も、きちんとしたシミュレーションを出さないで「大阪市を廃止すれば問題が良くなる。収入も増える」って繰り返し言ってきて、それを大坂のテレビなどが検証しないでそのまま流す。と言うのを繰り返してきたし、「きちんと根拠になる数字を出してほしい」って野党や新聞などが頼んでも無視してきた。と言う経緯があった訳ですよ。
mainichi.jp

 だから、しびれを切らせた何紙かの新聞が、大阪市の財布を握ってる財政局に問い合わせて、シミュレーションを出した訳ですね。そして、毎日新聞が大きな記事にした。

 それを、木曜になって「毎日新聞がそそのかした」「毎日新聞のデマだ」って、本来内閣に質問する時間である国会の代表質問で、延々と維新の会が主張したわけですよ。流石に、議長さんからも「演説じゃなくて質問をしてくれ」と言われてしまうくらい長々と。
mainichi.jp

 それを受けて、財政局長が夕方に記者会見を行い、「捏造」「毎日新聞がそそのかした」と言ったものの、すごく歯切れの悪い感じの言いかたで、そもそも記者さんたちから「本当はどうなんだ」みたいに厳しい質問が来ると、一分近く黙ってしまって、やっと言葉を絞り出したりしてた訳です。
twitcasting.tv

 それで、どういう経緯だったのか記者さんたちが何度も聞いたら、「松井市長に呼び出されて市長と副市長たちの三人に30分ほど説明を受けた」と財政局長が答えた訳です。それも、何十秒か沈黙した上で。
twitcasting.tv

 どう考えても、ものすごい勢いで、それこそ殺しにかかるような勢いで「説明」を受けた…パワハラ…としか思いようがないような、財政局長の扱いだった訳ですね。

 今まで、大阪のテレビ局が維新の会が仕切ってる大阪市大阪府の政治に文句を一切言わない。野党やその他の維新の会から邪魔に思われてる野党などの政党や労働組合に対して、事実自体がないようなデマを繰り返し撒いたり、情報番組で主に吉本の芸人さんが野党などをけなしたり、安倍政権に対して素晴らしいと言ったりするようなのが繰り返されてきてて、都構想に関しても、もちろん、賛成側の言うバラ色の話ばかり流して、「それ本当なの?そんな上手く行かないんじゃない?」って意見や事実は徹底的に消してきた訳です。
ameblo.jp
hanshin204.cocolog-nifty.com

 そのような状態で、毎回の国政や府議会・市議会や首長の選挙が繰り返されて、維新が圧勝してきてる訳ですね。それのさらにえげつない事が、「大阪都構想」を巡って、やられてるようなんですよ。

大阪で行われてるのは「カルトの手口」ではないか?

 カルト宗教…オウム真理教統一教会幸福の科学など…やマルチ商法が、今はあんましマスコミが報じなくなってるとは言え、時々大問題を起こして、万単位の被害者を出し続けてる訳です。
 そして、カルトやマルチのやり方の一つに「自分達の都合のいい話で相手の頭を埋め尽くすために、自分達に都合のいい情報を四六時中流し・都合の悪い話を”悪魔のデマ”と繰り返して刷り込んで現実を歪めてしまう」と言うのがある訳です。

ちょっと長くなりますが、引用します。

※ここから先は、申し訳ございませんが、noteでの150円にて「投げ銭購入」をお願いします。
持続的な物書きのために、どうか、投げ銭購入やサポートでのご支援を、お願いしますm(_ _)m

note.com

見出しのみ:

大阪に限らず、日本全体で「カルトの手口」が繰り返されてる。

すが政権が二ヶ月「逃げて」きた、国会が始まった。

既に、多くの人々の「自助」は限界を超えてるのに、更に突き放される。

法や言葉を歪め・批判をぼろくそ言う「決める政治」を煽ってきたマスコミ。

災厄と悪事のタネは、既に1990年代から蒔かれ続けていた。

震災・オウム事件の後のパニックに乗じて台頭してきた「改革派」ネオコン政治家たち。

田原総一朗という「決める政治」や維新の会の台頭を導いた立役者。

「改革派」「決める政治」は自分達が利益を独占するために他の人達を苦しめ排除していった。

「維新路線」や「決める政治」が、この国全体をやせ細らせ、人々を貧困に突き落としてる。

「決める政治」「水戸黄門願望」はもういい加減やめよう。

カフカスの国々での戦争がテレビで報じられない10月に、すが政権の密室政治体質がもたらすことについて考えてみる。

 もう、10月です。

 色々とありましたが、アルメニアアゼルバイジャンという、旧ソ連の小さな国が戦争になってかなりえげつない攻撃でやりあってるのに、マスコミとりわけテレビがほとんど扱わず、当然「オタク」くらいにしか状況が知られてないというのを見て、まずいな…と思います。マスコミの劣化とでも言ったほうがいいのかも知れない。

この文章は、大体二週間程度全文無料で読めますが、その後は投げ銭購入をお願いしています。その前からでも投げ銭購入やサポートは可能ですので、ぜひ、お願いします m(_ _)m
note.com

すが内閣支持率70.7%の脅威。

 さて、菅義偉内閣(以下、菅直人内閣とごっちゃになりそうなのですが内閣と書きます)の支持率が70%を超えたと話題になっています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4094243.htmlnews.tbs.co.jp
globe.asahi.com

 すが内閣、やってることと言えば、取り巻きの大企業の人や学者やなんやと頻繁に会ったり、マスコミの一部を丸め込んで「ミーティング」と称して密室でなんかお話して他の会社やフリーの人に質問させないようなのをやったり、後は学術会議への学者さんの任命にダメだと言ったのはいいけど法的な根拠がないのに無理やり押し切ろうとしたり。
mainichi.jp
mainichi.jp
www.iza.ne.jp
www.jiji.com
mainichi.jp

 要は、「密室で全部やって都合悪い話はもらさない。自分には総理大臣という立場があるんだから、自分達だけでいい悪いを決めて、”下々”はその言う事を聞いてればいいんだ」って姿勢で政治をやってる訳ですよ。

 コロナウイルスの件で倒産するお店や会社が相次いでて、人々の暮らしも苦しいし、お金持ってない人がコロナウイルスにかかっても検査がロクにできない状況が帰って悪くなってるのに。

 話す人と言えば、総理の取り巻きの人だったり、自分たちに利益をくれるような人達だったりして、その外側で苦しんでる人やこれじゃマズいですよ。って言う人は、徹底的に排除しちゃってる。

「”上”では都合悪い話はしたくない」の結果は、国民などの「下々」が全て払うことになる。

 当然、いくつもの所で判断ミスをして、そのツケを「下々」が、それこそ破産や倒産・自殺やコロナでの病死なんかの形で払わされる訳ですが、お国もお上も、そこには知らぬ存ぜぬ決め込んでる。「あなたが苦しんでるのは自助が足りないからで、私たちは関係ない」とすら平気で言い始めてる。

 都合が悪い話は、マスコミを巻き込んで・恫喝や脅しも繰り返して、報道させない。特にテレビでは報道させないし、ネットで都合悪い事を書く人を牢屋に押し込めようと「デジタル庁」なんてやりはじめてる。

 世の中末期も末期だとしか私には見えないのですが、なぜか、支持率70.7%。

 結局、都合悪い話を報道させず、適当にパンケーキおじさんとかいってふんわりしたイメージを特に昼間の番組で流したり、学術会議の件なんかでボロが出そうになると、学者は年金もらってるとかウソの話をネットやお昼のワイドショーで流し始めたりしてるから、多くの人が、すが総理にせよ内閣にせよ悪い事してないと勘違いしちゃってるっぽいんですよね。

安倍政権時代に大衆を敵に回して「正義」を押し付けてきた一部左派・リベラルがすが内閣を支える結果になってる。

 更に困った話なのは、この手の話に対して「やめろ」って言う野党を支持してる人達とか左派やリベラルだと言う人達が、余りに外側の人達を見下して・自分達の考えを批判する人達を悪者扱いしすぎてた訳ですよ。「オタクvsフェミニスト」の争いが、フェミニズムの周囲のリベラルも巻き込んでの「差別者」「インセル」「加害者」と言う大合唱に繋がり、この十数年「黙ってたらダメだ」と頑張ってきたオタクの人達に対する暴言やネット暴力的な攻撃に繋がり、結局オタクの側の反撃との応酬になってる事が、一事が万事と言うか、オタクでもないけど左派的な考えには馴染めない人たちに対しても向けられてきてしまってる訳です。
togetter.com
togetter.com
togetter.com

 「善意」や「正義」を掲げて他の人たちに不都合や苦痛や人権侵害を押し付けるような一部の「左派」「リベラル』が、それまで「密室」でそれこそ自民党やすが総理的な人たちや警察とも手を組んで物事を決めることを当然だと何十年間もやり続けてきた事に対して、ここ最近はまだしもこの五年間くらいについては多くの人が立ち上がって闘う構図があり、それに対して「なかま」の左派やリベラルたちがなかば強引に口汚い攻撃やアカウント凍結の呼びかけなどを繰り返す構図が出来上がってしまってましたから。

※ここから先は、「投げ銭購入」をお願いしますm(_ _)m
 持続的な物書きのために、どうか、ご理解の上、noteでの投げ銭購入とサポートをお願いしますm(_ _)m
note.com

見出しのみ:

「口当たり悪い話」をシャットアウトし情報操作に依存してきた21世紀政治の集大成が、すが内閣の本質ではないか。

「ゆとり」がある人しか声を上げられず、「ゆとり」のある人しか政治で顧みられなかった結果が今ではないか?

コーカサスの小国で起こった戦争が、日本のテレビなどではスルーされてる件について。

ドローンの活用以上に、SNSが国家に活用されてひどい映像が当然のように流れてる問題があるのではないか。

「自助>共助>>公助」を掲げる菅義偉政権成立前夜に、「人々の内なる安倍政権」に関して、考えてみる(2)

 二週間以上空けてしまいました。すいません。色んな事が起こって考えるものの、考えがまとまりそうになると色々な事が積まれていく。と云う事の繰り返しで、なかなか書き出すことが出来ないでおりました。

※この文章は前回の続きです。※
note.com


※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

自民党総裁選で、菅義偉官房長官が勝利。

 さて、安倍政権の後継の総理大臣に、菅義偉官房長官がなることが確実になりました。この人、真っ先に「自助・共助・公助の順番が重要だ」「公助は最後に行われるべきだ」と言う事を言った訳ですよ。要は、生活に困ってる人や病気や障害で困ってる人は、まず、自分の努力をやって、家族や親戚に助けてもらって、それでもダメならお役所が助けますよ。と。一見普通のことを言ってるかのように見えますけど、生活に困ってる人にせよ病気や障害で困ってる人達にせよ、大半の場合は、自分が最大限頑張っていて今の状況で、家族や親戚が助けられるならば、それこそ自分を犠牲にしてまで助けてきてるけどうまく行かない場合が大半占めてるんですよ。国やお役所が助けられるところを助ける必要は、ものから多くあるし、そもそも誰かの問題を個人の責任にして・家族や親戚を犠牲にさせてやっていこう。というのは、余りに悲惨すぎる訳です。

mainichi.jp
www.huffingtonpost.jp
mainichi.jp
mainichi.jp

「自助>共助>>公助」が既に徹底された介護問題で起こってるのは、大規模な介護離職という悲劇。

 既に00年代位からは「介護離職」 と言う問題が言われてきてました。会社やお役所などでバリバリ働いてきたサラリーマンが、父親や母親が高齢化して介護が必要になったけど、お役所が助けてくれなかったりお役所に助けてもらうのを「恥」だと思い、自分と結婚相手だけで面倒をみるようにしたものの、仕事がやれなくなってしまい、退職。当然経済的に苦しくなるけどどうしょうもなく…親子が共倒れしてしまうケースも、少なくはなかった。
president.jp
mainichi.jp
mainichi.jp

 個人の問題としては経済的にも精神身体的にも限度を超えて追い詰められるという悲劇ですし、社会全体としてみたら、会社や産業や社会に仕事を通じて貢献できる能力のある「優秀な」人を失うことになるし、それは、新しい人を人材育成することも出来ない事につながるのも多かったと思います。

「自己責任」「自助>共助>>公助」は、少数者の金儲けと引き替えに社会全体の能力を壊していく。

 結局、「自助>共助>>公助」と言う流れが、それをしきりに言う人達がよって立ってる「経済」「企業」と言う物の力をどんどんと奪っていってる訳です。

 「自助>共助>>公助」と言う言いかたは、要は、国や自治体が病人や障害者や老人や貧乏人のためにお金を出したくない。それを言う人達とその「お仲間」がその”むだな”お金を独占したい。と言う考えに基づいてて、企業・特に大企業のお金儲けのために人が存在すべきだという考えとも、見た目は相性が良かったわけですよ。働けなくなった人をサポートするお金は無駄金だから、企業のために使え。これは、小泉政権の少し前から、横浜市大阪市や神奈川県などの「改革派」首長とそれをマスコミでもてはやす人達の間でしきりに言われてたことでもありました。
 しかし、皮肉なことに「自助・共助」を重んじて「公助」を最低限にしようとする動きは、長い時間をかけて、それで利益を得てたはずの企業の力をとことん奪ってしまってた訳ですね。
think.leopalace21.co.jp
workit.vaio.com

 そういう風に、よのなかうまく出来てると言うか巡り巡ってる訳です。


※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

アベノミクスや財政健全化の影で、人々の国保保険料や年金税負担が跳ね上がってる。

 菅義偉氏の掲げることは、要は、この八年間のアベノミクスに代表されることが何をしてきたか。と云う事ともつながっていて、その中では、生活保護に限らない福祉を切り下げたりお医者さんがやっていく予算を減らす一方で、消費税を上げ、法人税やおかねもちの¥所得税や資産税を減らす。と言う事をやってった訳です。
 年金にせよ国保にせよ、自治体の負担する割合を増やしたことで、多くの場所で、人々が支払う額が猛烈に増えてしまった。
www.jcp.or.jp
www.excite.co.jp

安倍・菅政権の下で、学校のブラック化が悪化し、学校教育が破壊されていった。

 学校にせよ、色々と偉い人達に都合のいいような中身にさせる事がまかり通り、道徳が学校教科にされ、安倍総理におべっかつかうような教科書まで現れるし、偉い人達に都合の悪い歴史的事実をなかったことにしようともした訳です。そして、2006年の第一次安倍政権で決められた「教員免許更新制度」によって、教師が「上」それも教育委員会ではなく市長とか知事とか政府とかの「偉い人達」のご機嫌を損ねることがやれなくなって、その前にも後にもあった「改革」や「教員削減」の方針もあって、学校で子供に教える以外の仕事が沢山教師に降り掛かって学校のブラック化が進みに進んでしまい、今や、マトモな人が教師を目指さなくなり・教師目指す人から生徒にセクハラやレイプなどの事をしたり盗撮目的だったりと言う感じの人が多く出てしまう状況になってしまったんですよね。

mainichi.jp
ameblo.jp
bunshun.jp

 そりゃそうでしょう、とんでもないブラック職場でブラックな稼業で、給料だって高くないんだから、そりゃ、なんか別の「ごほうび」目当てでなきゃその仕事をやる意味なんか見いだせやしない。

friday.kodansha.co.jp

安倍・すが・今井たち官邸の面々と同時に、ひとりよがりな左派・リベラルがこの状況を作ったのではないか。

 こういう状況を作り出したのは、もちろん、安倍晋三総理大臣であり取り巻きの今井尚哉などの宦官官僚たちであり、実際に仕切っていた菅義偉官房長官(次期総理)であるんですが、そのような人々を暴走させるのを助けてきたのは、実は、左派やリベラルだったんじゃないかと思うんです。

 反安保だシールズだと盛り上がってた14年の前半くらいまでは、まだ、政府のネット工作の人達から嘲笑われる程度の話だったと思うんです。が、その頃から、自分達の価値観が絶対に正しいとして、外側にいる普通の(これは、ネット工作での「普通」ではなく、ほんとうに普通の)人達が素朴に言ってる事に対して、その運動になにか悪いこと言ってる訳ではないのに、なんだかんだと物凄い汚い言葉で攻撃してくる人達が目立ってきた訳です。

「オタクはネトウヨレイシスト」と言う乱暴すぎる決めつけが、左派の味方になるはずの人々を失う入り口となっていた。

 例えば、「オタクはネトウヨレイシストだ」と言う、全く身勝手な思い込みをネットで振り回し、中立な態度であった人達だけでなく、左派の運動に理解を示してる「オタク」に対してまで殴りかかるかのように暴言をぶつけ、「お前らの原罪を認めろ」と迫るような人々が、特に反差別運動に関わってる在日コリアンの人たちのなかから複数出てきて、どんどん雰囲気をおかしくしましたし、フェミニズムを信奉する人達が、それに負けじと「ネトウヨキモオタの”ズリネタ”の自由を許すな」と攻撃を行いだした。

togetter.com
togetter.com
note.com

 要は、個別の問題に限るなら、本来味方に出来た可能性の高い人達を、真っ先にやり玉に挙げて「こいつらは最悪の悪人だ」的な物言いも使って攻撃し、「政府やお役所はこいつら取り締まれ」とも声高に言っていった訳です。

※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

勝手に悪人だと決めつけられて根絶やしが要求されが「オタク」側が、反撃に出た。

 最初は、言われた側は我慢してた訳です。嵐がすぎるまで頭下げてればいい。という人達の声が大きかったから。
 でも、段々と、具体的な物を、明らかに非常識なものの見方を根拠にして取り締まれだ社会から追い出せだといいだした物ですから、流石にこれはダメだと考えた人達が、声を上げ始めた訳です。私が、15年の後半にやった「碧志摩メグ公認廃止するな署名」は、そういう声を上げ始めた人達を一つの塊として見せて助け、その上で、公認廃止を撤回してもらう成果を挙げることが目的でした。
 その後三千人以上の署名と熱い声を関係者に届けましたが、 結局、志摩市の公認は「碧志摩メグを作った会社の方から」取り下げられましたが。しかし、非公認の観光キャラクターとしては、ちゃんと生き残って、今も伊勢・志摩の観光のアイコンとして、愛され続けています。

nlab.itmedia.co.jp
artanejp.hatenablog.com
artanejp.hatenablog.com
www.change.org

・左派・リベラルの独りよがりな人達が暴れてるのを見て、「ギャラリー」たちも離れ、あきらめの境地に。

 そういう事があってから、「無関係のはずの人達を罵る人達」は、更に怒った訳です。ここまで来ると、安倍政権とかそういうのは「おまけ」になってしまい、「自分達に歯向かうキモオタどもとそいつらが好む物」を根絶やしにすることが目的化してしまった訳です。

 その後も、多くの、女性の姿を描いたコラボやポスターや絵が、「性的搾取」「性暴力的」などと攻撃され、そのたびに争いになっていきました。多くは生き残りましたが、潰されたものも少なくはない。
 そして、「潰されない」ケースが徐々に増えていくと、「潰せ」と言う左派やリベラル側はどんどんと口が汚くなっていった。自分達が絶対に正しいのになんで逆らうんだ。こいつら、安倍政権と一緒の悪人だ。と言わんばかりに。

 最早、対話が成立する状態ではなくなってしまった。

・左派・リベラルに、勝手に叩かれた側が自民党などの「右派」にすがるのは当然だった。

 こうなると、悪だキモオタだなんだと叩かれてた人達が「右」「お上」要は、自民党の側にすがろうとするのは当然と言えば当然なんですよ。だって、物凄い勢いで攻撃してくる人たちのことを「左」「中道」は野放しにするどころか「仲間」として尊重しちゃってるんですもの。そういう人達がいる以上、「左」「中道」に入って状況を変えることは無理だ。と絶望に近いものを抱える人が沢山出てしまったのは、当然のことだったと思います。
www.itmedia.co.jp
togetter.com

 そして、それは、直接叩かれたり叩かれてる人と似た属性の人達がそういう風に離れただけでは終わらない訳ですよ。周りで見てる「ギャラリー」からしたら、それなりに筋道立てて自分のことを説明し理解を求めてる「キモオタ」と呼ばれてる人たちに対して、「左派」「リベラル」の人達が「お前はネトウヨだ」「性的搾取してるセクシストだ」などとはなから決めつけてすごい汚い言葉で非難して屈服させようとしてる訳で。

 しかも、自分達が掲げる事は、特定の属性の人達を神様のように言う代りに、古臭く・時代おくれなだけでなく長年多くの人々を苦しめてきた道徳観の焼きなおしばかり。どこが、安倍政権の周囲にいる日本会議統一教会の道徳観と違うのかすらわからないしろものの始末。

 ギャラリーたちからしたら、「キモオタと呼ばれる人達に対しては中立になれても、”左派””リベラル”はダメだ。この人達は、無理」ってなるのも、心理的には当然だし、それを言う人も少なからずいたんだけど、左派やリベラルの人達は「お前もキモオタの仲間だろ」「お前もネトウヨなんだろ」っていきり立つばかりで、話にならない。
 こうなったら、「安倍政権がまだまし」って諦めの境地に入ってしまう人が、ギャラリーからたくさん出てしまうのも当然だったと、思うのです。

※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

福島第一原発事故の後、原発事故の矮小化に走った半分程の「リベラル・左派」の人々。

 原発事故でも、東京都知事選でも、一部の人達が「左派」「リベラル」の代表者であるとして、それに反する意見や人を潰して回ることが、2013年の後半辺りから目立ってきてたわけです。それまで左派・リベラルの中では「どうやって被曝を下げるか」「汚染された食べ物を人々に食べさせない為にやるべきことを政府がやれ」と言う意見が多かったのに、「放射能汚染は大したことなかった」「汚染された食べ物の事や病気のことを言うのは福島差別だ」と言う人達が現れて、あれよあれよという間に「汚染大した事ない」「現実を言ったり伝えたりするのは福島差別」と言う人達が多くを占めてしまった。

 社民党原発事故の写真に「やさしい社会をめざす」と言う意味のキャッチフレーズをつけたポスターは、「右」からだけでなく「左」の一部からも猛烈に叩かれ取り下げられましたし、毎日新聞がJR富岡駅(だったとおもう)の横に大量に積まれた除染後の汚染された土を入れたフレコンバッグの写真を掲載したら、「福島差別だ」と攻撃された。

togetter.com
www.kinyobi.co.jp
www.zenshin.org

 テレ朝「ザ・スクープ」でビキニ環礁の水爆実験でそこの人達が受けた仕打ちと福島の原発事故で被災地が受けてる仕打ちをリンクして放送しようとしたら「福島差別」と袋叩きにされて、放送内容を大きく変える羽目になった訳ですが、それを最初に番組非難のために取り上げたのは、安倍政権に近いメディアではなく、左派系のメディア中心に書かれてるライターさんだったことなんかが、本当に象徴的でした。

mainichi.jp
togetter.com

 子宮頚ガンワクチンで副反応の被害に遭って人生を壊された人達やその家族が、治療と補償を求めて立ち上がり、寄りそうお医者さんや治療法を研究しようとする学者たちに対して、沢山の誹謗中傷や捏造に基づく記事が、右派メディアのWedgeだけでなく、左派メディアのバズフィードや論座、後は左派文化人たちから浴びせかけられ、「子宮頸がんワクチンは絶対に安全だ」「被害を訴えてる人間は精神病だ」と言う事を率先して言うのは、今や、左派の文化人やメディアやなんやになってしまってる。

www.buzzfeed.com
www.buzzfeed.com

・「安倍政権の時代」に左派やリベラルの多くが腐敗し、人々と敵対する存在へと変質してしまった事で、沢山の人々が「あきらめ」に追い込まれた。

 こういう事が、特に2014年から2018年くらいまでの間に、日常的に起こってた訳です。
 「左派」「リベラル」をやってきた人達の少なくない割合の人々が、安倍政権やそれを担ぎ上げてきた人々の側に、物の見事に取り込まれ、彼らが前に出なくても前に出て彼らに都合悪い事を叩く「新選組」へと成り果ててしまった訳ですね。

 このような状況になると、現実に起こってることで苦しんでる人達・なにか動こうにも動く余裕がない「公助」が絶対に欠かせない人達は、あきらめていくしかなくなるんですよ。
 誰も宛に出来ないし、だれも共に立ち上がってくれない。と言う、無力感が先に出てしまう。

※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

 安倍政権が、末期まで極めて高い支持率であり、選挙でも自民党が勝ち続けた背景にあった極めて低い投票率と言うのは、「諦めを押し付けられた人達」のとんでもないまでの多さが起こしたことだと、思います。

 安倍政権を支持する理由が「他に適切な人がいないから」がずっと多かったのは、要は、社会や政治に対して関心を払う余裕が人々にないと同時に、「この状況は絶対に良くならないから現状維持以外の選択肢がない」と言う、よく考えたらおかしいんだけどそう思うしかないような、極めて深刻なあきらめの感情から来てたと思うんです。

 そして、多分、社会の二割くらいは、安倍政権のように「他の人達の福祉や利益をカットして、自分達とお仲間にすべて廻す」やり方で大きな利益を受ける人達でもあるのでしょう。大企業の正社員にせよ、何らかの(安倍政権が利益を与えると決めた)利権に関わる人達でせよ。

 そうなると、選挙制度がダメな問題(別の機会に書きます)も災いして、自民党が支持と不釣り合いなくらいに議席を独占し、「この道」をエスカレートさせる。

 その繰り返しが、菅義偉という人が総理大臣になることで、続けられ、多分、今までよりもエスカレートしていくのでしょう。

 そういう事を招いたのは、別に「ネトウヨ」「保守」だけが悪いのではなく、「左派」「リベラル」にも大きな責任があり、ひょっとしたら、「右」の側よりも重大な責任があるのではないか。そう思うんですよね。

 自分達が、多くの人々をあきらめの境地に追い込んだのだと、自覚を迫られてると思います。

 今回、韓国のお気持ち民族主義者たちがハワイ在住のフィリピン人を攻撃して、フィリピン人の人達が反撃して揉めてる、通称、#cancelkorea 騒動について書きたかったのですが、これはまたの機会に。

(この項続きます)

※この文章は二週間程度全文公開しますが、その後は投げ銭購入の上お読みいただくことになります。どうか、「投げ銭購入」「サポート」で、持続的な物書きのサポートをお願いします m(_ _)m
note.com

コロナ禍で海水浴場も開かれないままに安倍政権が終わる2020年の夏に、「人々の内なる安倍政権」に関して、考えてみる(1)

さて、夏が終わろうとしています。

 おかねをやりくりして毎年海水浴にいくようにしてたのですが、今年は、コロナウイルスのお蔭で神奈川県内の海水浴場が軒並み開かず、かと云って完全に封鎖されるのでもないから、もう、三密とかどころじゃなくなるし少し調子悪い人が調子悪いの押して来てしまうケースも相当あるだろうと思って、行くの止めました。
rarea.events
www.kanaloco.jp

 もう少し、きちんとした・科学的な感染対策を、国や神奈川県がやってたら、海に行くにしても安全性が確保されるのだろう…と思うよりなく、恨めしさ満載なのですね。

 みなさんも、どうか、お気をつけて。最早、ネットやテレビで飛び交ってる話もえらい人達が言ってることも、うさん臭い話がたくさん飛び交ってて、どこの話を頼って行くのか大変だと思いますが。

※この文章は、二週間程度無料で全文読めますが、その後は必ずnoteでの「投げ銭購入」が必要になります。
note.com
 その前から「投げ銭購入」や「サポート」が可能です。どうか、持続的な物書きへのご支援をお願いします m(_ _)m

安倍晋三総理大臣の、「突然の」辞任。

 さて、安倍総理大臣が、「突然」辞めました。

 辞めるかも知れないという話は7月の末から飛び交ってはいたので、まぁ、そう遠くない内に辞めるのだろうとは思ってましたが。
mainichi.jp
mainichi.jp
mainichi.jp

 この政権というのは、最初から邪悪さが半端なかったと私には見えてました。

 政権を奪い返す前・2012年の春頃から、安倍晋三氏の周辺の人たちがマスコミと組んで「生活保護」をバッシングし出し、テレビでもネットでも、生活保護を受けてる人達の実情を見ていないような荒唐無稽に近いような話がやり取りされ・「税金を食い散らかしてる受給者を許すな」みたいな「感情」が煽られて言ってた訳ですよ。そして、自民党生活保護の削減を公約に入れて政権を奪った後、生活保護の基準を決める数字の決め方を、削減するのに都合よく変えたり・色々な数字をいじった上で、審議会の学者さんたちも「引き下げたらマズい」って言ってるのを無視して、引き下げやら何やらに突き進んで行って訳です。
withnews.jp
www.min-iren.gr.jp
www.asahi.com
news.yahoo.co.jp

 これは、本当に入り口に過ぎない話で、その後「アベノミクス」などの「成果」を誇るために、統計に細工をしたり都合悪い事を出そうとするお役人を左遷して都合のいいことを(違法行為ですら)ためらわずに行うお役人で、霞が関の上の方を占めるようにやっていった訳ですね。
www.news24.jp
www.nishinippon.co.jp

アベノミクスという、経済政策としては支離滅裂な政策。

 アベノミクスで景気が良くなった。と言う事を言うために、景気が悪くなってるのを隠したりしつつ、「日経225」と呼ばれてる、大企業の株のお値段だけを年金やゆうちょのお金まで使って引き上げたり、円安を見せるために同じように年金やゆうちょのお金までつかってやったりして、国の借金は、安倍政権の間に300兆円近く増えました。アメリカからは「為替操作国」として強く非難・監視されてるに至ってますけど、政府もマスコミも一瞬こっそり報じただけで、その後は無視してる。
s.minkabu.jp
www.huffingtonpost.jp

 消費税が10%にされる前の2018年あたりから日本の景気が確実に悪くなってる。と言う数字が出てたのに、景気指数をごまかして「いざなぎ景気を超えた好景気」と政府は言ってた訳です。その数字が、先月…2020年の7月…に、実は2018年から景気悪くなってました。とこっそり政府が言ってしまった訳ですね。
www.bloomberg.co.jp
www.jichiken.jp
iwj.co.jp

 当然、株のお値段が元々釣り上がってる状態で、政府の言う「好景気」がお値段をブーストしてきたし、景気がいいんだから消費税を増やしましょう。って、2014年に8%に上げるときも2019年に10%に上げるときも押し切ってた訳ですね。巷では、「好景気の実感がない」「前より生活苦しくなった」と言う人が半端なく増えてたのに…。

※この文章は、二週間程度無料で全文読めますが、その後は必ずnoteでの「投げ銭購入」が必要になります。
note.com
 その前から「投げ銭購入」や「サポート」が可能です。どうか、持続的な物書きへのご支援をお願いします m(_ _)m

アベノミクスで好景気を粉飾する一方で、人々が健康である権利は引き剥がされていった。

 この政府では、国民健康保険料で国が負担する割合を減らし・市町村などの自治体にその分を「おしつける」事を進めました。その結果、税収がいい・リッチな自治体は人々からとるおかねはそんなに増えなかったけど、多くの自治体では元々財政が苦しかったから、人々からとるおかねをどんどん引き上げていった訳です。しかも、これらの物の所得での「天井」が低くて、年収が億単位の人でも一千万くらいの人でも、同じ額しか取られないし、そこから下の所得の人達からとるおかねが、専ら、増やされていった。
 
www.hokeni.org

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/syakaihosyou_kaikaku/dai8/shiryou4.pdf

 結果として、年金や国保を払えなくて給料を差押さえされる人や、差し押さえるものすらなくて払えず・健康保険がない…医療費を全額払わないといけない…人たちが、たくさん出てしまってる。
note.com
www.city.osaka.lg.jp

 生活保護の切り下げ…「収入がこれ以上あるなら、生活保護は受けられません」と言うラインが下がった…によって、収入が低い人達が育児や生活などでサービスを受けられるラインは引き下げられたし、失業保険も悪い方向に変わったから、なかなか休むことができなくなってる。

 過労で健康を損ねても、医者に行けない人やお役所の助けを借りられない人たちが、ものすごい数出てしまってる。
news.yahoo.co.jp
www.jcp.or.jp

安倍政権の経済政策とは、「貧乏人からカネを吸い上げ、金持ちにどんどん国の資産を渡して儲けさせる」ものだった。

…こういう状況下で、アベノミクスが行われていった訳です。元々、株におかねを突っ込めるような余裕がある人達はものすごく儲けたし・儲けた人や中国からの投資を宛てにして不動産の値段も跳ね上がったから、東京やその周辺に土地を持ってる人は儲かった。
でも、そこから外れた人達は、「お上」からおかねをむしり取られるだけでなく、病気や色んな事で困った状態になっても見捨てられやすくなってしまってる。

 そんな中で、東京オリンピック原発の除染事業や大阪万博などが華々しく言われ、その為には長年住んでたところから追い出される人がたくさん出てるし、オリンピックを口実にした「性的な書物やAVや夜の街など」に対する「浄化」の圧力が出て、警察がどんどんと文化をぶち壊し・街をのっぺらぼうにしただけでなく、ある種の職業の人達をあたかも悪人であるかのように追い込んでしまってる。
weekly-economist.mainichi.jp
friday.kodansha.co.jp
mainichi.jp
fuzoku-qa.com
note.com


 この流れに、あろうことか、「左派」「リベラル」「フェミニズム」を名乗る人たちが完全に乗っかってしまい、今や、性的な書物やAVなどを社会から根絶やしにする動きの中枢は「左派」を自称する人たちが担ってるし、「夜の街」で働く人々への差別を煽るのも、専ら「左派」「リベラル」であったりする。
togetter.com
www.targma.jp
togetter.com
note.com
note.com


※この文章は、二週間程度無料で全文読めますが、その後は必ずnoteでの「投げ銭購入」が必要になります。
note.com
 その前から「投げ銭購入」や「サポート」が可能です。どうか、持続的な物書きへのご支援をお願いします m(_ _)m

「左派」「リベラル」が道徳保守化しただけではなく、安倍政権の根幹部分を支える岡っ引きと化した、この八年弱。

 8年半前の原発事故で、法外に広い土地が汚染され・今も原発から放射能がたくさん外に出て汚染をひどくしてる訳ですが、この政権は、汚染を見て見ぬふりして「除染」と称して大手のゼネコンやヤクザに税金を流す一方で、汚染された土地に人々を無理やり戻そうとしたり、避難した人々に嫌がらせをして福島などのもとの土地に戻そうとしてる訳です。そして、身も蓋も無い汚染の現実や健康被害の現実が言われたら、まずは「リベラル」や「左派」のメディアが「福島差別やめろ」と叫びだし・訴えてる人々を「炎上」よろしく、政権を支援する人々と共に袋叩きにして、黙らせて行ってる訳です。

note.com
togetter.com
togetter.com
www.buzzfeed.com
note.com

 現実がどうなのか、身も蓋も無い現実がどうなのか。と言うのは、ひとりひとり自身がどう振る舞っていくか。を判断するのに最も大事な話ですけど、今や、そんなものはアングラでしか流れてこなくなり・今の政権の側にある人々だけが叩いてるならまだしも、「左派」「リベラル」を名乗る人々やメディアが、ドヤ顔で袋叩きを煽ってる…それも、叩く根拠になってる、今の政権や取り巻きたちが自分に都合よく歪めた話を本気で信じてる…始末。

※この文章は、二週間程度無料で全文読めますが、その後は必ずnoteでの「投げ銭購入」が必要になります。
note.com
 その前から「投げ銭購入」や「サポート」が可能です。どうか、持続的な物書きへのご支援をお願いします m(_ _)m

 子宮頸がんワクチンの副反応被害者の問題だってそうな訳です。アレだけのひどい副反応を起こす人が何人も出たら、きちんと踏みとどまって点検しつつ、副反応の原因を調べ上げ・対策したり被害者を手厚く救済するのが優先されないといけないのに、この国では、政府や取り巻きたちが副反応を精神病の類だとロクな証拠もないのに決めつけ、政府側のメディアに限らず「リベラル」を名乗るメディアですら、被害者をバカにし・被害の根本を調べようとする学者への中傷を煽り・地位を奪うように仕向けたりした。
www.buzzfeed.com
note.com
togetter.com
note.com

※ここから先は、noteにて「投げ銭購入」をお願いします。持続的なご支援をお願いします。
note.com
見出しのみ:

安倍政権を支えていたのは、実は、「反安倍」をたてまえでは言ってる人々だったのではないか。

「上か下か」への対立軸の世界的な移行の入り口に、安倍晋三の政権奪取があったのではないか。

「俺は困ってないから」と、困ってる人々を見下し無視した「普通の人々」も、安倍政権の暴政を支えてた。

内なる安倍政権に対して、みんなが自省し反省すべきではないか。